御鎮座二千六百年、岡田宮

御朱印案内
「秋」御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・九月十九日(土)から二十六日(土)のお渡し。

初穂料・・・1000円のお納め
御朱印帳に直接揮毫いたします。
紙の御朱印もございます。
御朱印の日付はお参りいただいた日です。

先着100名の方に御朱印帳のビニールカバーをお渡しします。



御朱印案内
敬老の日御朱印 一面御朱印
頒布期間・・・月二十一日(月・祝)のみのお渡し。
初穂料・・・500円のお納め
御朱印帳に直接揮毫いたします。
紙の御朱印もございます。
御朱印の日付は九月二十一日です。

先着50名の方御朱印バンドをお渡しします。



御朱印案内
秋分の日御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・
九月二十二日(火・祝)のみのお渡し。

初穂料・・・1000円のお納め
御朱印帳に直接揮毫いたします。
紙の御朱印もございます。
御朱印の日付は九月二十二日です。


先着
50名の方に御朱印帳のビニールカバーをお渡しします。



御朱印案内
奉仕御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・九月三十日(水)まで

初穂料・・・なし(岡田宮での清掃奉仕)
※ご奉仕の内容・・・岡田宮境内での一時間の清掃または神社指定袋一杯分の草取り

御朱印帳に直接揮毫いたします。
御朱印の日付はお参りいただいた日です。

奉仕御朱印は
楷書・行書・隷書と三種類

書体は選べません



お知らせ(御祈願について)
「ランドセル祈願」
一生の記念に似顔絵絵馬をかきませんか?

受付時間・・・九時~十六時
初穂料・・・五千円からのお気持ちでお納め

お子様の六年間の健康・学業成就・交通安全を願ってご家族でお参りしましょう。
ランドセルをお持ちください。

~授与品~
☆似顔絵絵馬
☆ランドセル御守・・・五色からお好きな色をお選びください
☆交通安全御守
☆クレヨン



お知らせ(御祈願について)
九月一日から御祈願の窓口受付時間を以下のように変更しております。お間違えの無いようにお願いいたします。

☆御祈願受付:9時~16時

上記時間で随時受付を行います。社務所窓口までお越しください。
複数の受付があった場合は、合同で祈願を執り行います。

貸切での祈願を希望の場合は、電話での予約が必要です。

電話番号:093-621-1898



おしらせ(御朱印・9月の郵送電話受付について)
郵送御朱印の受付前に必ず、遥拝を行ってください
当社ブログ「八咫烏の声」8/27の記事を確認の上、電話受付期間内に申込ください。

受付方法
電話番号:☎093-621-1898


~受付期間~
9月4日(金曜日)、5日(土曜日)、6日(日曜日)、7日 (月曜日)
受付時間:17時半から20時

※御朱印帳への揮毫は4体まで
※4体を超える場合は、紙のお渡し
※豊栄舞四点セットの巫女舞三面御朱印はカウントしません。

  ~郵送申込みの際~
必ず遥拝を行ったうえでお申込ください

  ~申し込みについて~
御朱印にはそれぞれ番号・名前があります。
「金色の鳥の花の御朱印」ではなく「4番の御朱印」と申込ください!

  ~郵送手数料について~
郵送・手数料600円をご負担いただきます
4体以上の場合は、レターパックにて発送します
4体迄の場合は封筒にて発送します

  ~初穂料のお納めについて~
振込用紙を同封いたしますので、
到着後1週間以内にお振込みをお願いいたします

~郵送できない御朱印帳・御朱印~
・通常の御朱印帳(豊栄舞の御朱印帳は郵送可)
・誕生日御朱印
・①③➄⑦の御朱印

※ 9月から新しく始まる①③➄⑦は
参拝時の天気を表現しておりますので郵送できません!



巫女舞(豊栄舞)御朱印帳授与開始
今回は「豊栄舞」御朱印です!!
仕上げの印は2種類ございます
「榊」「菊」
御朱印帳の色は「桃色」「水色」「黄色」「紺色」の4色です
数量限定の御朱印ですので無くなり次第の終了です!
初穂料は4000円のお納めです

・御朱印帳
・ビニールカバー
・巫女三面御朱印
・栞

上記の四点セットです!





9月の戌の日(安産祈願)
  4日(金曜日・大安)
16日(水曜日・大安)

28日(月曜日・先勝)

犬はお産が軽く、また子にたくさん恵まれることから、古来から妊娠五ヶ月目の戌の日に安産成就を祈願する慣わしがあります。お子様のお健やかなご成長をご祈念くださいませ。

(※『安産祈願』は戌の日以外でも毎日以外でも毎日受け付けております。その際は前もってご祈念され、戌の日当日にお祓いした腹帯を巻くとよろしいでしょう。)

安産祈願の際に腹帯をお持ちいただければ、神社の印を捺した後に御神殿でお祓いお清めしてお渡しいたしますので、ぜひお持ちください。岩田帯に限らずどのような形状でも結構です。

また、当社の境内には「子宝恵方犬」がございます。今年の恵方である西南西を向いています。安産のご祈願の際にどうぞ併せてお詣りください。



8月の戌の日(安産祈願)
11日(火曜日・先負)
23日(日曜日・大安)


犬はお産が軽く、また子にたくさん恵まれることから、古来から妊娠五ヶ月目の戌の日に安産成就を祈願する慣わしがあります。お子様のお健やかなご成長をご祈念くださいませ。

(※『安産祈願』は戌の日以外でも毎日以外でも毎日受け付けております。その際は前もってご祈念され、戌の日当日にお祓いした腹帯を巻くとよろしいでしょう。)

安産祈願の際に腹帯をお持ちいただければ、神社の印を捺した後に御神殿でお祓いお清めしてお渡しいたしますので、ぜひお持ちください。岩田帯に限らずどのような形状でも結構です。

また、当社の境内には「子宝恵方犬」がございます。今年の恵方である西南西を向いています。安産のご祈願の際にどうぞ併せてお詣りください。



<< 前のページへ  次のページへ >>