御鎮座二千六百年、岡田宮

お知らせ(御朱印・十月の郵送電話受付について)
郵送御朱印の受付前に必ず、遥拝をおこなってください。

郵送受付をおこなう御朱印を紹介します。
公式ブログ「八咫烏の声」
9/9の記事
を確認の上、電話受付時間内に申込ください。


受付方法:☎093-621-1898

~受付日~
9月16日(木)
受付時間:9時から12時半

       13時から16時半

※日付はすべて十月一日で揮毫します。
※御朱印帳を受ける場合:全て直書き
※御朱印帳を受けない場合、紙の書置き御朱印のお渡しです。

~申し込みについて~
御朱印にはそれぞれ番号・名前があります。
上記ブログの記事を御覧になり、御朱印の名前もしくは番号でお申込ください。

~郵送手数料について~
郵送・手数料600円をご負担いただきます。レターパックにて発送します。

~初穂料のお納めについて~
振込用紙を同封いたします。
到着後1週間以内にお振込みをお願いいたします。



御朱印案内
「和歌」御朱印『めぐりあひて』
三面御朱印

頒布期間・・・十月一日(金)~三十一日(日)

直書き(御朱印帳預かり)
      一日(金)~七日(木)

七日以降は紙の書置きのみのお渡しです

初穂料・・・1800円のお納め



御朱印案内
「おつげ」御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・十月一日のみのお渡し。
初穂料・・・1200円のお納め
御朱印帳に直接揮毫いたします。
紙の御朱印もございます。

御朱印の日付は十月一日です。



御朱印案内
「寒露」御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・十月八日(金)~十二日(火)のお渡し。
初穂料・・・1200円のお納め



御朱印案内
「霜降」御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・十月二十三日(土)~二十七日(水)のお渡し。
初穂料・・・1200円のお納め



御朱印案内
「秋祭」御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・十月十七日(日)~十九日(火)のお渡し。
初穂料・・・1000円のお納め



御朱印案内
四字熟語「往古来今」御朱印 二面御朱印
頒布期間・・・直書き・十月一日~二十日
       書置き・十月一日~三十一日(枚数限定)
       ※書置きは無くなり次第終了です
初穂料・・・1200円のお納め



御朱印案内
「和歌」御朱印『虫のこえ』
三面御朱印


頒布期間・・・十月一日(金)~三十一日(日)

直書き(御朱印帳預かり)
      一日(日)~七日(土)

七日以降は紙の書置きのみのお渡しです

初穂料・・・1800円のお納め



御朱印案内
十月の特別御朱印以外の御朱印の初穂料は以下の通りです。
それぞれの御朱印の画像は、当社ブログ『八咫烏の声』の9月9日付記事をご覧ください。

①③⑤⑦・・・1500円
   ・・・1200円
④⑥  ・・・1500円
   ・・・ 500円
⑨⑩⑪ ・・・1000円
⑫⑬  ・・・1500円
   ・・・1000円
⑮⑯⑰⑱⑲⑳・・・1500円

四神三面・・・1500円
和歌(鶴、国歌、雛祭り、こいのぼり、岩、かえる、織姫彦星、笹の葉、しのぶれど 恋すてふ、海、夏の夜、有明の、今来むと、うさぎ)
      ・・1800円
アマビエ(悪疫退散・無病息災)
     ・・・ 700円


『八咫烏の声』9/9記事

~10月郵送御朱印~ - 八咫烏の声 (goo.ne.jp)



9月の戌の日(安産祈願)
11日(土曜日・赤口)
23日(木曜日・秋分の日・赤口)

犬はお産が軽く、また子にたくさん恵まれることから、古来から妊娠五ヶ月目の戌の日に安産成就を祈願する慣わしがあります。お子様のお健やかなご成長をご祈念くださいませ。

(※『安産祈願』は戌の日以外でも毎日受け付けております。その際は前もってご祈念され、戌の日当日にお祓いした腹帯を巻くとよろしいでしょう。)

安産祈願の際に腹帯をお持ちいただければ、神社の印を捺した後に御神殿でお祓いお清めしてお渡しいたしますので、ぜひお持ちください。岩田帯に限らずどのような形状でも結構です。

当社の境内には「子宝恵方犬」がございます。今年の恵方である南南東を向いています。
安産のご祈願の際にどうぞ併せてお詣りください。



次のページへ >>